トップ > SEO > 「WWW」あるなし

「WWW」あるなし

ドメインの表示の仕方が、昔に比べて変化が出ている。

wwwの「ある」「なし」である

例えば、
「http://www.blwebd.com」 or 「http://blwebd.com」

昔に比べて、wwwなしが増えてきている。
たぶん、googleなどの検索サイトでの表示は、wwwが無いほうが
ドメイン名が強調されるのでわかりやすいからではないかと思う。

それでは、SEO的にみるとどうなのか。

「ある」「なし」は基本的に検索エンジンは別サイトとみなし、サイト内で重複して使っているとスパム行為にとらえられ検索結果は良くないようである。なので統一させる必要はあるようだ。

ならば、「「ある」と「なし」では、どちらが検索エンジン良いのか

基本どちらかに統一していれば大差はないようである。



個人的には、、、、、、「www」があるほうがSEO的には良いかな。


参考サイト
海外SEO情報ブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/integrating-www-and-non-www-by-301-redirect/

OKwave
http://okwave.jp/qa1394016.html

2009年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

Copyright@2009 bluelagoon Inc. All rights reserved