トップ > web > ストリートビューがさらに進化

ストリートビューがさらに進化

| トラックバック(0)
グーグルのストリートビューは、使う側からするとすごく便利だ。
だが日本特有の事情や背景もあり、懸念する声も多かった。
そのあたりをふまえて、5月13日下記の4点の発表がありました。

  1. これまで公開してきた日本のストリートビューのデータ全てについて、ナンバープレートの不鮮明処理(ぼかし処理)を施しました。
  2. カメラの高さを下げ、再撮影します。
  3. ストリートビュー専用ダイヤルを設けました。
  4. 表札のぼかし処理のリクエストにお応えします。

上記だけでもかなり進歩かと思っていたら、さらにグーグルは昨日、
お申し込みいただいた場所の撮影にうかがうパートナープログラムを開始したとのこと。*お申込者に対して全て行けるわけではないとのこと。

ちなみに、車の撮影だけではなく自転車でも始めるとのことです。
これは、京都なんかは狭い路地が多いので一歩前進かと。

street-jitensha.jpg

まずは、第一弾として

  1. 京都府京都市 高台寺:咲き誇るしだれ桜の下、歴史ある高台寺の境内を散策する
  2. 北海道旭川市 旭山動物園旭山動物園の動物の配置を訪問前に事前に確認する
近日公開予定だそうです。


先日のCSSNightのセミナーであれば良いねと話していたばかりなので、ちょっとうれしい気分です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blwebd.com/cgi-bin/blwebd-staff01/mt-tb.cgi/29

2009年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

Copyright@2009 bluelagoon Inc. All rights reserved