SEOの最近のブログ記事

6月5日にGoogle 検索エンジン最適化スターターガイドの日本語版がでました。

start.jpg

こういう形でGoogleが提示してくれることにより、
みんながルールーや基本にそってコードを記述していくことが、
最終的にすべての人にとって役立つものになっていくように
思います。

WEBの世界もマナーが一番!!

ということで、アドレスを転記しておきます。

Yahoo!アクセス解析

| トラックバック(0)

これまでYahoo!ジオシティーズのジオプラス会員限定で公開していたYahoo!アクセス解析(ベータ版)を一般公開されました。
Yahoo! JAPAN IDをお持ちであればどなたでも無料で使えるとのこと。


yahooanalytics.jpg
スタートしたばかりなので、なんとも言えないですが
Googleと比較しながら使ってみようと思います。

現段階での感想は、Googleに比べて、表示画面が小さいので若干見にくいかな。
と思います。

一度、お試しあれ!!


Googleのウェブマスターツールに怪しげな赤文字が

webmastertool.jpg
We're changing!そして赤文字でCheck out our new look!

「私たちは変化している!我々の新しいデザインをチェック!」



恐る恐るクリック!!!



うぉーシンプルになってる

見やすくなってる

今からじっくりと触ってみよ



詳しくは、こちらをクリック



Googleが新サービスを開始した。

その名も「サーチウィキ」。

このサービスは、Googleアカウントでログインしたときだけのサービス。

自分用に検索結果をカスタマイズできるというもの。
なので、一般の方には表示されないサービスです。
タイトルの横にあるグリーンの矢印が検索結果を上下にできるアイコンです。

SEO対策に、新たな壁が。

うむー、、、便利やけど微妙やなー

searchwiki.jpg

(詳しくはGoogleJapanBlog「サーチウィキ: 検索結果表示をカスタマイズできるようになりました」掲載されています)

「SEO 検索上位サイトの法則」ソーテック社
株式会社スプール 代表取締役 八百谷 真

この本は今月出たばかりのお勧めの本です。

seobook.jpg

Yahoo!・Googleの検索結果サイト1000URL分析から、効果的なSEO対策をピックアップし、具体的作業とポイントを添えて紹介しています。


最近、SEOで疑問に思っていたことがずばり書かれていたので、

早速パソコンの前に座りクライアントのサイトを修正、、、、、、。


久々にヒットした満足の一冊でした。



「WWW」あるなし

ドメインの表示の仕方が、昔に比べて変化が出ている。

wwwの「ある」「なし」である

例えば、
「http://www.blwebd.com」 or 「http://blwebd.com」

昔に比べて、wwwなしが増えてきている。
たぶん、googleなどの検索サイトでの表示は、wwwが無いほうが
ドメイン名が強調されるのでわかりやすいからではないかと思う。

それでは、SEO的にみるとどうなのか。

「ある」「なし」は基本的に検索エンジンは別サイトとみなし、サイト内で重複して使っているとスパム行為にとらえられ検索結果は良くないようである。なので統一させる必要はあるようだ。

ならば、「「ある」と「なし」では、どちらが検索エンジン良いのか

基本どちらかに統一していれば大差はないようである。



個人的には、、、、、、「www」があるほうがSEO的には良いかな。


参考サイト
海外SEO情報ブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/integrating-www-and-non-www-by-301-redirect/

OKwave
http://okwave.jp/qa1394016.html

2009年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

Copyright@2009 bluelagoon Inc. All rights reserved