春の夜、清水へ行く

| コメント(0) | トラックバック(0)
1460103163_221.jpg

清水寺の夜間拝観に行ってきました。
若い芽の黄緑がまぶしく、風が吹くと桜が散って何ともいえません。

が、とにかく人が多い!
そんでバカばっかりだ。
三脚使っっちゃだめって書いてあるのに三脚出す人、
それを見て便乗する人。
極めつけは清水の舞台とその南側
(観光案内写真なんかの清水の舞台の写真を撮っているところ)で
向き合って撮影していて、お互いにフラッシュを使うもんだから
写真にそれが写りこむ。
「あ、だめだー」とか言って取り直す、もちろんまたフラッシュを使う。
あー、もう!となるわけです。後ろで待っている身としては。

まわりが見えてない人のほんとに多いこと。
人のふり見て、という言葉が浮かんだ、ちょっと切ない春の夜。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blwebd.com/cgi-bin/blwebd-staff02/mt-tb.cgi/16

コメントする

2010年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年4月13日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「童心に帰り、老体を知る」です。

次のブログ記事は「大文字へ」です。